耐震工事での見直しで煙突工事も実施しました

数年前に日本が大震災を経験してから、もっと大規模の地震が起こると言われていますよね。

私はゴミ焼却場の経営者ですが、自宅ではいつ来るか分からない地震に備え水や非常食、靴にヘルメットまで所定の場所に準備しているのに、焼却場のことを忘れていました。

ゴミ焼却場には煙突がありますので地震でそれが折れたり倒れたりしたら大変です。

焼却場の建屋自体も耐震基準を満たしているとは言えません。

そこで煙突においては耐震診断と改修、修理を煙突工事業者に依頼する運びとなりました。

私が選んだのはインターネットで見つけた煙突工事業者で、煙突専門でされているそうで間違い無いと感じましたね。

見てもらうとやはり、大きな地震が来ると危ない状態であったことと、地震が来なくても煙突内部と外部両方にひび割れや剥離があったことが分かりました。

危ないところだったんですね。

でも全て補修してもらったのでこれでひとまずは安心です。

ただ地震は絶対に来て欲しくはありませんけどね。

Comments are closed.