煙突工事が始まります

煙突工事が始まります

我が家では今、薪ストーブと煙突設置に向けて全員で頑張ってお金を貯めているところです。

薪ストーブは主人の提案です。

男性なのに寒がりで、でも我が家は築年数も結構経っている家でして断熱機能は十分でなく、冬は本当に寒いんですね。

ところが会社で薪ストーブの話を聞いてきたようで、それ一台ですごく暖かいらしく、「うちも薪ストーブを導入する」なんて宣言していました。

でもファンヒーターを買うように簡単にはいきません。

いろんなところに見積りを取り、薪ストーブと更には薪ストーブには必要不可欠な煙突設置のためたくさん調べました。

インターネットで煙突工事専門業者を見つけたのも主人で、約40年の実績がある会社ということだったので安心してそこに任そうということになりました。

我が家の煙突工事担当の人はまだ新人さんらしいけどとっても感じの良い方で、主人がお気に入りのようです。

薪ストーブと煙突が完成するのは秋頃予定です。

それまでに頑張ってお金を貯めて、次の冬からはほんわか暖かい家になっているようにしたいです。

煙突工事のおかげです

数年前に小さな工場を持たせてもらうことができました。

従業員は30名程と小規模の下請け会社です。

でも従業員は全員真面目で一生懸命働いてくれるので、工場長としての自覚と責任を日々感じながら働いています。

そんな中、以前から定期的に点検をしている煙突の点検時期が来ました。

今回、創業から30年経っているということで通常点検から見直し、いつもの点検業者ではなく煙突工事を専門的に行っているという会社へ委託してみることとしました。

従業員やその家族を危険から守るため、手抜きは一切できませんからね。

点検を始めてもらうと、今までの点検では見落とされていたのか、モルタルの剥離などが多数見つかったということでびっくりしました。

放っておくと内部から外部に煙が侵入し、煙突がより痛んでいくというお話でした。

煙突工事の詳細

全ての亀裂や剥離を修復してもらい、丁寧な説明の後、作業は終了。

私も一安心です。

もちろん今後もこの煙突工事会社の方に点検してもらうつもりでいます。

Comments are closed.